集中力を付けよう

 力強い成績アップに必要なのは
第1に「集中力」を付けること

 

勉強量=成績ではありません。

集中力をもって自主的に取り組む事なくして成績向上は望めません。

集中力をアップさせるカリキュラムを学習時間内に組み込み

成績の上がりやすい脳へと書き換えます。

 

KJの超・集中力指導ります

 

□成績の上がりやすい脳になる

 

□部活をしても余裕で勉強できるようになります。

 

□自分1人でも学習できる、=自主学習がすごく得意になります。

 

□生活にメリハリがつくようになります。

 

 

2018年春の日程表、白い部分が授業のある時間です

春の集中講座の日程です
2018春期講習日程表.pdf
PDFファイル 157.3 KB

 

 

 

 8時間コース (60分×8 ・・・・・ ・8,600

 

 

12時間コース (90分×8) ・・・・・・12,500

 

 

16時間コース(120分×8) ・・・・・・14,600

 

 

 

20時間コース(150分×8) ・・・・・・17,800

 

 

24時間コース(180分×8) ・・・・・・21,000

 

講習の詳細は

     ⇒   ⇒    ⇒    

   対象の学年を選択して

 

    小学生

    中学生

    高校生

 

    ご覧ください

 

 

「習慣は努力に勝る!」

 

 

世の中には、多くの人が好んで使う、理想の言葉

「努力」というものがあります。
私は、この努力という言葉を、

  今は、もうほとんど使いません。

   どうせ出来ないからです。

 

   「努力と継続」

 

 あなたのお子様はいかがでしょうか?

  

子供は、いや、僕を含め大人も、誰でも基本的に「努力」が、

 なかなか出来ません。どうしてなのでしょうか?

 

それは、今までの自分に無い、特別な環境を新しく取り入れたり、

無理して守ったりするのが難しいからです。

  要するに拒否反応です。

 

人間は、現状を、なかなか変えることが出来ない生き物です。

 

しかし、これは特に不思議なことでもなく、

人間の本能からくる自己防衛本能のひとつです。
 

そこで、僕達KJ塾が、子供たちに教えることは、

決して努力ではなく、

 

  「習慣」

 

  なのです。

 

よーし、やるぞー!

 ではく、単に力を入れないで、”普通に続ける”ということです。

 

     習慣は努力に勝る・・

 

 

これが河原塾のテーマです。


それは、頭を磨くことを、例えば、歯を磨くように、

毎日の当たり前の作業にしてしまえばいいということです。

 
仮に、私たちが、どんなに怠けものでも、

毎日、歯は磨くでしょう、顔は洗うでしょう?

 

何でも習慣にしてしまえば、特別な力はいらないはずです。

 


現に、今の塾生たちは、勉強を楽しんでいるだけで、

努力している様子はあまりありません。

 


ただ、必ず、毎日、ちょっとした行動をしているだけです。
誰にでも出来、努力には至らないほどの、

小さな事を「習慣」として「継続」しているだけなのです。

 


もちろん、その結果として、習慣に出来たほとんどの子の成績は

当たり前のように、上がっていきます。


河原塾は、あなたのお子様が、難なく「習慣と継続」を実行出来るように、

すぐに出来ることを、具体的にサポートしていきます。

 

習慣(S) と 継続(K) をとって 河原塾では

 SK と呼んでいます。