2018~19冬期講習

2017~18冬期講習日程表
白い部分が授業時間帯です。

グレイの部分は、塾授業の無い所です。

希望する時間帯を自由に選んで、お申込み下さい。
時間帯によっては、希望の時間帯に受講できない事も御座います。
    (申込者順に 希望時間帯を埋めてまいります)
その場合は、変更をお願いします。
jj.jpg
JPEGファイル 74.6 KB

 期間   12月22日(土)~ 1月  6日(日)  

 

お試し 4時間 小学生講座

      60分×4回   6,000円 (教材費込み、税込み)

 

 

 

  もっと長時間受講したい方のために

  (上記講座を受講後に、 下記講座へとスライドすることも可能です)

 

     自分を鍛える冬期講習 2018~19

参加費用  4日() 1コマ90分   6,800円 (6時間)

                  120分   8,800円 (8時間)

 

        6() 1コマ90分   9,200円 (9時間)

                 120分  11,500円 (12時間)

 

        8() 1コマ90分 11,500円 (12時間)

                 120分 14,000円 (16時間)

 

                     教材費・プリント代が 別途 1000円 必要です    


                                   (消費税込価格です)

 

    授業の時間帯は 上掲のPDFの時間割表をご参照下さい 

    ご都合の良い時間帯を自由に選んで受講時間分をお決めください

 

 

 

 

冬休みは、行事が多く(クリスマス、お正月等)、

日々の生活に学習計画を取り入れておかないと

あっという間に終わってしまいます。

 

午前中に 学習時間を組み込み

生活リズムを崩さない様に日々を

 過ごさせるのが大切です

 

そして、

しっかり復習をし、基礎を固め、

3学期が迎えられるようにしましょう。

 

 

 

中学準備冬~春講座

 冬休み~2月まで 週末1回×3時間を全8回の講座です

  

 

もうすぐ中学生になる君へ


小学校の生活もあと3か月半ほどになりました。

喜び・期待とともに 不安もあると思います。

 

 成績評価が、△・○・◎ から、

5段階評価へ変わり、

絶対評価が建前とは言いながら、

実質は相対評価です。

 

そして、当然ですが、

その評価の合計で受験できる高校も変わってきます。

(勉強5科目、実技4科目で、

   5点×9科目=45点満点 

     当日の入試点に合計されます)

遠い先の事のようで 3年間なんてあっという間ですから

 何時までも浮かれているわけにはいかないですよ。

 

 さて、

 入学後、まず、大きく差が出るのが 国語と数学

    そして、 1学期の終わるころから、英語です。

 

 国語は唯一 小学校時代からそのまま引き継がれるので

評価が厳しくなる分、その差が鮮明になります。

 しかも、その学力差が、、、

語彙力の不足が、社会等の科目に跳ね返ってきます。

理解力の稚拙さが 数学の応用問題で露呈されてしまいます。

侮れない 大切な科目ですね。

 

 

 数学は、小学時代に算数の振るわなかった子が、ぐっと伸びたり、

逆に、出来ていると思われていた子が 苦戦したりする事がよくあります。

(分数計算や、割合・速さ等を適当にすり抜けてきた子は危険です)

具体物から 色々考えるのが中心だった算数から、

抽象度の高い考え方の必要とする数学へと変わるからです。

 

 また、負の数は、初めて学び人にとって 実に理解しにくい分野です。

 正しく、間違わずに計算できるようになるのに、

 ふつうは、数か月かかってしまうものです。

 負の数になれる前に、中学校は さっさと文字式に入ってしまいます。

 

 分数、負の数、文字式と重なると、もう混乱に拍車がかかってしまい、

  学校授業の止まる、夏休みまで取り返しがつきません。

 

 

英語は、

小さい頃から英会話教室に通っていた人が良く出来る訳では決してなく、

ヘボン式ローマ字がすらすら書けて、

 恥ずかしがらずに英文の音読が出来る人です。

 

学校のテストでは、教科書本文が頭に入っていて、

それがまず書けるかどうかが試されますから、

  話せても点にはなりません。

 

 漢字の書き取りと同じです。

  たくさん書くしかありません。

 (かなりの根気が要求される科目です。)

 

 

 英語と数学の2科目が しっかり理解出来て、点が取れないと、
 (この2科目に かなりの時間をつぎ込む必要があります)

 他科目へ学習時間を割くことが出来なくなってきます。

 

 すでに教室に通っている人は 夏以降 徐々に 

英語を書いたり、中学数学の基本は学び始めておりますが、

  この冬からは、本格的に取り組まないといけません。

 

冬の講習では、文字式の取り扱いに慣れるとともに、

負の数の計算の習熟練習をしましょう。

また、英語は基礎単語を書けるようにすることと、

be動詞の基本例文をいくつも覚えてもらおうと準備してます。

 

国語は 速聴の機器を使って 何冊も本を読みましょう

 

 

 

当然、小学分野での弱い部分の補強も行います。

 

小学校の勉強も 大詰めです。

が、

新しく学ぶことはもう、非常に少ないです。

中学校の内容を少しでも早めに 予習して

  入学後に向け しっかり準備しましょう

 

     河原塾 名古屋校 塾長 森 聖樹

 

12月 冬期講習期間に1回

1月 各週末に1回ずつ3回

2月 各週末に1回ずつ4回

 合計8回の講座です

参加費は 教材費込みで 28,000円(税込み)です

 

より詳細については 

 塾長の森までお問い合わせください。